ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: 映画

REDリターンズ

今日は本当に久しぶりとなる映画鑑賞です。

休日の午後という時間帯で映画に珈琲と軽食。
なかなかに至福の時間です。

夕食までもう一本観るかどうするか…

2013年の作品で前作REDの続編です。
前作環礁から年も経っているんですね…

監督:
ディーン・バリソット

キャスト:
ブルース・ウィリス
ジョン・マルコビッチ
メアリー=ルイーズ・パーカー
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
イ・ビョンホン
アンソニー・ホプキンス
ヘレン・ミレン

中々に豪華なジャストですね!
年配のキャストが多いのも、作品自体が若者には負けん!というメインテーマがあるので当然ですね(笑)

ストーリーは冒頭から命を狙われます(笑)
それが世界中の諜報員で、自分たちの暗殺計画を知ることになります。
その理由を知り、裏にある陰謀を阻止し世界の危機を防ぐために仲間と合流しますが…
そこにさらに殺し屋も登場し、事態は混迷を深めます。

皆さん前作に負けず劣らずの頑張りっぷりですね!
銃撃戦に格闘戦、カーチェイスなどど派手なアクションの多い今作を、高い平均年齢での撮影はなかなかに堪えるのではないでしょうか(笑)
それこそ若造が!って声が聞こえてきそうですが…(苦笑)

何度も言うように私はこのようなアクションは大好物で、好きな作品の上位に入りました。
予想以上にイ・ビョンホンがかっこよかったのですが、彼でなければという大活躍のシーンが欲しかったのは否めません。

とはいえ全体的に大満足の作品でした。

最近は自動車熱にゲーム熱や漫画熱、カメラ熱が冷めていて、酒と珈琲と茶と音楽が落ち着いています。
燻製が流行りではありますが、この機に映画を再開しましょうかね(笑)

私の場合趣味は多いですが、流行性ローテーションなので毎月の出費額は2-3万で安定しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t