ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: 音楽

第四回 Dragon Force

いよいよゴールデンウィークですね!
コロナでの自粛が続いているので、基本的に外出はできませんが、ここが一つの正念場でしょうし我慢しましょう!

私のGWは29日からで、下の者は明日より休みにしました。
次の工事開始も来月8日からとなるので今年は余裕をもって休めます(笑)

さてさて、いまだにトレーニングを続け、体重は完全に64を切っていました。
普通に食事はしているのでやればできるもんです。
まあ非常に簡単ではありましたが…

今回は第四回で紹介するのはドラゴンフォースです。
ピロピロ、同じに聴こえる、速いだけ、などなどいろいろ言われますが結構人気はあります!
私がメロスピ(メロディックスピードメタル)に目覚めるきっかけになったバンドでもあります。

バンドの出身はイギリスのロンドンですが、メンバーは多国籍で、イギリス、ニュージーランド、香港、イタリアで、以前は南アフリカやフランス、ウクライナなどのプレーヤーも在籍していました!

ヴォーカルを含むメンバーチェンジで一時期離れていた時もありましたが、現在は普通にファンに戻っています。

以前も書きましたが海外ではメンバーチェンジは普通のことで、日本のようにイコール解散となることはほとんどありません!
いろいろなバンドを聴き続けることで性別チェンジを含むヴォーカル交代も慣れて今や平気に(笑)

そして今回の三曲なのですが、これも非常に難しいです。

それでも一曲目は3rdのInhuman RampageからThrough the Fire and Flamesです。
この曲はチラッと聴いたことのある人もいるかもしれませんね。
その高速ギターテクでギター小僧のハートをがっちりキャッチした一曲で、とにかくギターソロが長い(苦笑)
最近でこそコンパクトな曲も多く作りますが、この頃はとにかく速くを信条に掲げてバラードをほぼ無視というスタンスでした。
2分前後のギターソロを入れて一曲7分が標準というバンドでした(笑)

初代ヴォーカルはそういうバンドに嫌気がさしたんでしょうかねえ(苦笑)

二曲目はSeasons -Acoustic-です。
これは5thのThe Power Withinに収録されている曲で、同作収録のアコースティックバラードバージョン!
始めて聴いたときは驚きましたね!
速さにこだわらなくても、しっかりとギターを聴かせつついい感じに仕上がっています!

三曲目は選びにくいのですが、In a Skyforged Dream。
最新の8thアルバムExtreme Power Metalの一曲。
6thと7thが個人的にそこそこ作だったのが、このアルバムで一気に戻ったわけです!
結局のところ彼らはスピード命のスピード狂なんですね(笑)

これからも追っていきたいと思います。

次回は国内に戻りましょうか…

それでは皆さん我慢のGWを少しでも楽しく!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t