ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: 音楽

第十回 シド

さて、長くて辛い難儀な仕事も明日の検査で一区切り。
なんだか久しぶりにゆったりとした週末でした。

半年近く仕事以外の外出はなかったので、そろそろ買い物や外食をしたい今日この頃(笑)

この休日ではプレイ中のNo Mans Skyと、プライムビデオで見始めたのだめカンタービレ。
何度見ても面白いんですよね!
漫画も4-5回は読んでいるでしょうか?

そして今日の内容はヴィジュアル系ロックバンドのシドです。
昔に比べて化粧は凄く薄くなりましたが、この程度でいいんですよね(笑)

このバンドもデビュー前のインディーズ時代から聴いていました。
聴いていたバンドがどんどん解散していって、聴くものがなくなると思い探し当てたのが彼ら。
頻度は減りましたが、現在でも聴き続けています。

ノスタルジーを感じさせるような歌謡曲テイストの楽曲が最初に耳についたように覚えています。
そしてシングルのクオリティの高さに驚いた記憶があります。

なので好きな三曲ですが一曲目はインディーズセカンド、星の都の一曲目、林檎飴です。
女性視点の非常に哀しい恋愛の歌詞が刺さります。
割と疾走曲ですが全体的に暗い雰囲気と目立つベースラインが特徴的で、メロとサビの静と動な感じもお気に入りポイントです。

二曲目はカップリング集のコンピ盤3枚目、eb3の6曲目の秋風です。
ミドルテンポで爽やかな音色の楽曲です。
少しセンチメンタルな感じもいいですね!
現状一番好きかもしれませんね(笑)
しかしこの動画がない…

三曲目はオリジナルアルバム未収録のシングルでEnamel。
テレビアニメ黒執事のテーマソングです。
歌詞も作品を意識した内容で、サディスティックに過激な内容に。
ハイテンポでかなりハードなロックチューンで、この手の作品はシドには珍しい気がします。

歌詞も音楽もハード寄りの曲は数えるほどしかないですね。
シドは哀しい系や切ない系が多く、最近では明るくポジティブな作風になってきています。
新規ファン獲得や旧来ファン離れなどあるようですが、私は今でも聴いています。
それでもたまにはエナメルのような曲も欲しいと思います。
なにせメインがヘヴィメタル(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t