ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: ウイスキー

白札

白札コイツは、1929年に国産第一号として寿屋(現サントリー)が製造したウイスキーです。

ジャパニーズブレンデッド
40度 640ml

鳥井、竹鶴…両氏の想いのつまった一本です。

最初は全く売れずに大失敗…後に発売する赤札も失敗に終わりました…竹鶴氏が学んだスコッチは日本人には合わなかったようですね…
その後は努力を続け、角瓶で成功しサントリーに社名変更、白札を改良しホワイトとしてジャパニーズウイスキーの地盤を築いていきました。

ちなみに鳥井氏は寿屋創業者、竹鶴氏はウイスキー製造技術を日本に持ち帰った寿屋の初代工場長ですね。
日本でウイスキーを!という両氏の想いはその後に日本人にあうウイスキーと、スコッチを超えるウイスキーで袂を別ち大日本果汁(現ニッカ)創業となっていきます。

百年近くも前に日本のウイスキーのために生涯を捧げた二人の男たちの最初の一本…
その熱い生きざまに想いを馳せるだけで非常に旨いウイスキーになります!

酒の飲み方なんてどんな形でもアリですし、酔うためのツールでも間違いでは有りませんが、予備知識を入れてじっくり味わうのもいいのではないでしょうか?( ^∀^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t