ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: 日常

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私はインフルエンザ病み上がりで、たまった仕事を片付けるためヘロヘロです…

話は変わりますが今日はスーパーブルーブラッドムーンです。
スーパームーンとブルームーンとブラッドムーンが合体!
これは超レアで、今回の観測はおよそ150年ぶりになります。

個別に解説すると、スーパームーンというのは地球の周りを公転する月の楕円軌道のうち、地球に最も接近する位置で満月になることです。
通常に比べ大きさが14%、明るさはなんと30%増というもので、1年で観測できるのは4-6回です。
逆に最も遠くなるものをマイクロムーンと言いますが、こちらの知名度はいまいちです(笑)

ブルームーンというのは1ヶ月のうちに2回満月がくることを指し、特別に2回目を指すわけではないようです。
空気中の塵や埃によって本当に青見えることもあるようですが、今回の物は2回目の満月です。
頻度としては2年8か月に1回です。

ブラッドムーンは皆既月食によって、太陽の光が地球によって遮られた月が影になり、赤く赤銅色に輝く現象です。
その色が血のような暗赤色なので、ブラッドムーンと言います。
皆既月食自体は1年に2回以上は起こります。

それぞれはそこそこ発生しているのですが、その三つが重なるのは極めて珍しいと言えます。

1ヶ月に2回満月になり、その時地球に最も接近しつつ、太陽・地球・月の順で一直線に並ばないといけません。

2018年1月31日の22時30分ごろがマックスの状態になるはずが…あいにくの曇り空!
19時の時点ではすさまじく明るいスーパーブルームーンが確認できました。
21時台にはある程度赤く輝くスーパーブルーブラッドムーンも目視しました!
しかしピークが観れないとは…

ブロッケンや幻日のように一定の気象条件で極々稀にお目にかかれる自然現象と違い、一定の周期で必ず起こる自然現象は待てればいつかは必ず見れるはずなのですが…
人生で1回こっきりが曇りというのは…

確認してみると天候上見られるのは関東・東北・北海道の一部のようで…

とりあえずヤフーヘッドラインから画像を拝借…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t