ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

久しぶりにまとめ買い

キャンプに行けず腐っていましたが、プレイしていたNo Man’s Skyは最初の銀河を終えました。
エンディングらしいエンディングもなく、別の銀河に不時着していて…
たぶん飽きなければいつまででも遊んでいられるのでしょう(笑)
トロフィーは約80%でプレイ時間は約100時間です。

仕事のゆっくりできる時間は終わり、年末まで駆け抜けるような忙しさになりそう…
季節的にもいよいよ秋も深まり、冬の足音が聞こえてきそうです。

朝晩と昼の寒暖差は、毎年ですが着るものに悩みます。
食事が美味しいのはいいことですが!

さて、今回は久しぶりの物欲回。
本格的にサブスクリプションを導入すると、あれやこれやを買う機会がグッと減って、物は増えずに満足感は増えています(笑)

しかし!
酒に関してはデータでどうにかなるものではなく、飲むと減るので買う必要があります。
高額ボトル(5000↑)はなるべく避け、1000-3000を目安に飲んでいました。
飲む量は満足できる範囲で意識的に減らしているのですが、ジリジリと減ってきました。

そこで今回は完全になくなってしまっていたもの一本、直近で空になった二本、好きで頻繁に飲みたいが残量僅かになっているもの二本という内容です。

一番右に日本酒の獺祭がありますが、これは買ったのではなく貰い物です。
いいものを貰いました!

まず左からブレンデッドアイリッシュのタラモアデュー。
うちのラインナップでも入ったのはかなり新しく、それでいてかなり満足度の高い一本。

次はブレンデッドスコッチのバランタインのファイネスト。
愛飲が17年なので物足りなさは凄いですが、1000円そこそこという値段で晩酌用として楽しんでいます。
この二本が飲み干してしまったんですよ。

そしてブレンデッドスコッチのオールドパー12年。
残り僅かで買い足したのですが、2500円前後で12年物のスコッチが飲めるのはありがたい。
シングルモルトなら不可能でしょう(苦笑)

隣がジムビームのライ。
アメリカのライウイスキーです。
スリムな黄色ラベルのボトル以来ですからだいぶ久しぶりになります。
この後開けようかと企んでいます(笑)

最後がワイルドターキーの8年。
アメリカのバーボンで、唯一の50度オーバー。
高い度数と厚みのある味わいから、バーボンの中でも特に気に入っている一本。
ケチケチ渋っていましたが、これで残りを一気に飲めますね(笑)

さて、ざっと紹介してきましたが、酒の補充は近いうちにもう一度くらいしたいもんですね。

それでは皆さんも美味しい秋を楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t