ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: ウイスキー

ワイルドターキー8年

IMG_3521二杯目にはワイルドターキーの8年!

このウイスキーは101プルーフで50.5度あります。
詳しくはそもそもお酒ってなにさ?を参照してください。

度数が高いとそれだけで飲み応えがあり、厚みのある味わいになります。
だからかどうかはわかりませんが、40度のスタンダードより愛飲家も多いような気がします。

我が家でもそうで、スタンダードよりも絶対8年で意見は一致しております。
気軽に飲むにはスタンダードが向いていますし、特別なときは高い年数というようにラインナップが豊富なのもワイルドターキーの魅力です。

味ですが、バーボンは高級銘柄を除いて、細かいことは抜きにウマイ!でいいと思います。
8年は加水で度数の調節幅が広いことも含めて最もお勧めできるバーボンの一つです。

バーボン好きなら後悔はしないはずです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t