ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: 映画

ミッション・8・ミニッツ

IMG_4823本日も映画鑑賞です。

2011年製作のSFをキーとしたサスペンスです。

監督:
ダンカン・ジョーンズ

キャスト:
ジェイク・ギレンホール
ミシェル・モナハン
ヴェラ・ファーミガ
ジェフリー・ライト

オープニングとともに通勤列車の中で目覚める主人公。
状況の把握ができないまま乗車している列車が爆発し、またもや目が覚めるとさらに訳が分からないことに。

これは政府の極秘ミッションで、特殊プログラムを用いて乗客の死の直前の8分間に侵入するというものです。
これにより次に予告されるテロを未然に防ぐため、犯人を8分間で探し出すために何度も繰り返し記憶へダイブ。

次第に明らかになる真相と主人公の中に膨らむ複数の疑問…
記憶へのダイブとはいうが、乗客を救うことはできるのか?
別の任務に就いていた自分が任務に選ばれたのか?

この作品は伏線の広げ方と回収が見事で、まとめ方がとてもうまくできていると思います。
もちろんSFという題材上ある程度の無理や疑問は出てきますが、それを鑑みても素晴らしいと感じます。

この監督は二作目にしてこれを作るのだからすごいですね!
ちなみにデビュー作は月に囚われた男

切なく悲しくも前向きな気持ちにさせてくれる作品です。
SF好きなら一度ご覧あれ!

そろそろ鑑賞済作品の一覧ページも作成したほうがいいですね(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t