ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: カクテル

ブルー・ラグーン

今日もお酒の時間がやって来ました!
ブルーラグーン!

1960年、パリのハリーズ・バーのアンディ・マッケルホーンのオリジナルらしいです。

ウォッカ30、ブルーキュラソー20、レモンジュース20をシェイクして作ります。

スミノフの減りが早い…

本来はデコレーションにオレンジスライスとレモンスライス、チェリーを飾ってストローで飲むようです(苦笑)
レモンがシッカリ入っている上、キュラソーも同量なので酸っぱいです(‘*‘)
クエン酸が凄そう(笑)

ブルーラグーン

 

このレシピの材料をタンブラーに注いで、7UPで割るものをブルーラグーンハイボールといい、甘く飲みやすくなります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t