ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: ゲーム

ゴッドオブウォークリア!

さあさあひきこもりがはかどっております!
コロナなどないほうが絶対にいいのですが、自宅待機の方も多いということでゲームやら本やらがセールしまくり!

この作品もサマーセールで1000円!
メタルスラッグXXが600円!
デスストランディングが3000円!
全部合わせても新品一本以下の価格!

あくまでダウンロードデータとしてですが…

しかし本が幼女戦記が8巻、屍鬼が1巻まで読み終わり、以前からプレイしているドラゴンエイジがあと1割程度。
全てが中途半端で止まってしまっています…

なのでこのGOWは一気にクリア!
やりこみ要素もある程度こなしつつでトロフィーがだいたい70%
取得難度はそこまで高くありませんがめんどくさいですね(苦笑)

今作はナンバリングはありませんが通算で4作目になり、今までがギリシャ神話の中で戦っていたのが、今回は北欧神話です。

今まで血なまぐさい獣のような生活をしていたので、ひっそりと穏やかに暮らそうと引っ越して生活をしていたんですね。

そして妻が死したのち、火葬にするところから物語は始まります。

息子と共に遺言に従い、最も高い山から散灰することに。
その矢先に訳の分からんおっさんが訪ねてきて戦いになります。
主人公も神ですし、敵も神なのでもうハチャメチャですが、これがこのシリーズの醍醐味(笑)

息子も主人公として存在感たっぷりですが、プレイしててイライラすることも多いはず。
その成長物語でもあるわけです。
親子関係がテーマになってそうな感じです。

今作は今までと違い、オープンワールドではありませんがそういう雰囲気の探索という要素がポイントかと。
数は少ないですがサブクエストや各地の収集要素、本編とは関係のない戦闘など多少は長く楽しめるでしょう。

あくまでアクションゲームなので、様々な技を繰り出して戦うバトルは楽しいの一言ですが、敵の種類やパターンがさほど多くないので後半は少しだれます。

そしてZ指定の18禁のゲームですので人を選びます。
相変わらず綺麗なグラフィックでのゴア表現が乱れ飛ぶので…
敵はほぼモンスターなのですが、見てて哀れになるくらい徹底的に叩く主人公。
息子の前でどうなんでしょう(苦笑)

なんにせよこの価格であれば間違いなく買いの一本。
難易度も下げればさほど難しくはないのでサクッとプレイしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t