ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: ウイスキー

グランツ・トリプルウッド

なんか最近すごく寒い日が続きますねえ。
結局今シーズンも毛布なしでの睡眠と、作業服の夏服利用で終えそうです。

さてさて、前回書いた携帯電話は無事に修理から戻ってきました。
基盤の不具合ということで、無償修理となり実費はかかりませんでしたが、数年プレイしてきたゲームデータは一部を除いて消失、最早再開する気も失せました。

まあ引退するいい機会だったのかもしれません(苦笑)

仕事もキツイ日々が続き、膝・腰・肩が激痛に見舞われ、ゲームもできずにグッタリは毎度おなじみですが、今期はともかく来期のことを考えると憂鬱ですね…

さて、今日は久しぶりにウイスキーの記事を書こうかと。

今回はブレンデッドスコッチのグランツ・トリプルウッドです。
以前はファミリーリザーブという名前でしたね。

ウイリアム・グラント&サンズ社の製品で、三角ボトルが特徴の一本です。
この会社は最も売れているシングルモルトでもあるグレンフィディックのメーカーでもあり、ブレンドにも入っています。

40度700mlで約1000円という安価で販売されています。
シングルモルト愛好家には物足りなく感じると思われますが、ブレンデッド全体の特徴として飲みやすさがあるので、これも晩酌用がメインとなるかと思います。

様々な蒸留所を傘下に持つ大手なので、味わいもかなり複雑でありながら美味しく飲めるようブレンドされていて、この価格帯ではかなり好きな一本です。

香り華やかで甘い余韻が続きます。
ボディはそこまで厚みがあるとは言えませんが及第点で、ストレートで味わうよりは加水したほうが美味しいかもしれません。

正直な話、ジョニーウォーカーレッドやホワイトホースより美味しいと感じています。

安さは正義です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t