ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: ゲーム

エルドリッチ・ホラー

IMG_4862引き続きフヌケ気味な私です(苦笑)

今日は盛大な現実逃避として、ボードゲームをプレイ。
クトゥルフ神話をモチーフとした協力型ゲームで、世界を破滅させる魔王の復活を阻止するゲームです。

1-8人用のものを一人でプレイ(笑)
主人公を12人から、ボスを4体からセレクトし、設定されたクエストをこなすことでゲームクリアとなります。

世界各地にはゲートと呼ばれる異世界との扉が開き、そこより魔物がランダムに現れます。
ゲートは放っておくとそのゲートに対応した星の動きにより魔王の復活が早まりますので閉じなければなりません。
魔物がいると閉じれないので討伐しないといけませんが、開いているとどんどん登場します…

ゲームの敗北条件は山ほどありますが、勝利条件は原則4種のクエストのうち3種のクリアなので、そのための情報収集もしなければならないのです。
そのため、旅を有利にする武器や道具、協力者などを得て上手く立ち回る必要があります。

道中では様々なイベントが起きますが、基本的にろくなものがありません!
それにより主人公たちは脚部損傷・パラノイア・幻覚・呪縛・内部損傷・背部損傷・記憶喪失といった状態異常になりますし、監禁・借金などもあります。
もちろんキツイ取り立ても…

体力がなくなり体に重傷を負う、心に傷を負い精神に異常をきたして発狂、そして死亡…
これらによりキャラクターアウトとなり、別キャラでコンテニューできます。

先ほども言ったように一人プレイ。
キャラクターは贖いのカルティストであるダイアナ・スタンリー。
ボスを魔王アザトースでスタート!

結果的には勝利しましたが、ギリギリでしたね(苦笑)
プレイ時間は用意を含めて約三時間。
評判通りのヘビー級!
がっつりと現実逃避ができました!(笑)

初プレイでもあるのでルール間違いがないとも限りません。
酒でも飲みながらルールブックでも読んで寝ますかね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t