ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: カクテル

ウッド・ストック

さて、久しぶりのおうちカクテル!
チョイスしたのはカルヴァドスベースです。

レシピはアップルブランデー2/3、ドライベルモット1/3をステアで作ります。

久しぶりに飲む割には強いお酒になりました(笑)

ドライベルモットはマティーニの材料としても有名ですが、元は白ワインですね。
ブランデーはブドウをベースに作られる蒸留酒で焼いたワインとも言われます。
アップルブランデーはリンゴ原料のブランデー。

そう考えるとこの二つの相性はそこそこいいように感じます。
しかしその複雑さは私程度の語彙力では上手く表現できません(苦笑)

今回はカルヴァドスのブラーを使用しました。
カルヴァドスは芳醇なリンゴ由来の芳香に包まれた甘みと酸味が特徴です。

ベルモットは香りも味の主張も強いため、適当に混ぜてしまうと出しゃばりすぎる気がしますがこれは負けてませんね!

ネーミングは何なのでしょうか?
スヌーピーと一緒にいる黄色い鳥でしょうか?
ニューヨーク州に同名の街がありますし、50年ほど前のアメリカで行われたロックフェスの名前でもありますね。

由来はどれも私的にはしっくりきませんね!
味的にはロックな感じはしませんし、鳥のような可愛いイメージも浮かびません。
アメリカは一月ほど滞在しましたがウッドストックにはそもそも行ってません!

まあ総括するとおうちカクテルはやはり楽しいということですね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t