ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: ウイスキー

アーリータイムズ再購入

さあいよいよ暖かくなってきましたね!
桜の見ごろにもなって過ごしやすくなってきました。

春眠暁を覚えずとはよく言ったもので、いくら寝てもぼんやり眠い日が続きます(笑)
肩まで伸びた髪もそろそろ切らないといけません。

そして笑い事ではないのですが、いよいよ当社にもコロナの打撃がやってきました。
奈良の事業所を完全に閉めてしまうようで、そこの従業員は基本的に解雇となるようです…
大阪のほうはまだまだ大丈夫そうですが、仕事自体は減っていて楽観視できる状況ではなくなっています。

今後は生活を見直し、節約できるところは無理のない範囲で絞っていこうと思います。
食費と雑費、光熱費と通信費、保険料のトータル生活費は約15万ですがどこまで絞れるか…(苦笑)

そして言ってるそばから散財です(笑)

ケンタッキーストレートバーボンウイスキーのアーリータイムズのイエローラベルです。

アメリカの国内向けではスピリッツの空樽で熟成させているので、法令的にバーボンを名乗れずにケンタッキーウイスキーとなっています。
しかし海外向けでは中をチャー(焼いた)新樽が使われていて、しっかりバーボンです。

私にとってはバーボンの原点で、歴史も浅く日本用にブレンドされたブラウンラベルよりこちらのイエローが好みです。

バーボンらしさをしっかり味わえますが、ボディはライトで飲みやすいですね。
重厚さとは無縁ですが、価格的にも気軽に毎日飲める一本でしょう。

メイプルやバニラと味わいは甘くそこがいいのですが、ビール党・日本酒党・焼酎党の友人たちはそここそが苦手のようです。

ビームホワイトも気軽ですが、個人的にこちらを推します。
しかしまあバーボンはシングルモルトのような強い個性はなく、銘柄ごとの差異はそこまで大きくありません。
それでも10年近い高齢のボトルになれば別ですが。

バーボンはスコッチのように肩ひじ張らずに、より気軽に楽しみましょう!

それとここからは余談ですがSEOをやめました…
なぜだか一気に気楽になりましたね(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t