ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: ウイスキー

アードベッグ10年

IMG_3545知ってる人は知っている。

マニアックで通好みのアードベッグ10年を寝酒に寝ようと思います。

こいつはフェノール値というスモーキーさやピートの強さを示す値が強烈に高いです。
スコットランドのアイラ島の蒸留所は概ねそうなっています。
その中でも一番です。

ヨードチンキのような香り、口に煙を含んだかのような味わい…
しかし、その奥に眠る甘さや辛さ、その他の味や香味成分に気づけるととても楽しくなるお酒です!
46度とやや高いアルコール度と価格のせいでガバガバは飲めませんが、絶対に切らせない一本です。

詳しくは今後に書きますが、クセになるんですよねぇ(笑)
ってか容量が50増えて高くなってる!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t