ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: ゲーム

アサシンクリード4 ブラックフラッグ

なんなんでしょうか。
5月が終わったところですが、もはや初夏の陽気…
梅雨もまだだというのに暑すぎます!

天気予報士の方々も皆さん声を揃えて今年は酷暑と…
暑さ耐性の極端に低い私は、今からゲンナリしています。

世の中も緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ他府県への移動は控えています。
家の用事もありこの週末は水曜日から5連休でしたが、完全に引きこもっておりました!

なのでゲームなのですが、以前の大神とデトロイトでの不満点を解消するゲームをプレイ。

大神は後半忘れていたとはいえ一度クリアしているゲーム。
デトロイトはグラフィックもストーリーも最高でしたが、一周のプレイ時間は割と短いです。

そこで未プレイで、そこそこのボリュームがあり高評価の安価ゲームを探したところこれでした!

自粛セールのおかげで1500円でゲットできたのはよかったです。

舞台は1700年代前半のカリブ海です。
主人公は農場主の息子であり、妻は裕福な商家の娘。
駆け落ちで結婚したため、親を見返しのし上がる野望にあふれています。
そのため私掠船(国からの免許制で敵国船を略奪する船)に乗り一発当てようと家を飛び出します!

ところがどっこいそんなに上手くいくはずもなく、戦闘中に敵船に乗るアサシンと遭遇。
それによりアサシン教団とテンプル騎士団の戦いに身を投じていきます。

海賊らしく口は悪く乱暴で金もうけを一番に考えていますが、義理堅く、この時代には珍しく差別意識も持っていません。

そんな彼ですが、やはり海賊の世界はシビアで、数々の出会いや別れと共に成長していきます。

そんな波乱にとんだ青年期を描くこのゲーム…
面白い!

実は1をプレイして投げ出している経験があるのでどうかなあと思っていましたが、完全に杞憂でした!

スペインやイギリスの軍艦が行きかい、海賊が跋扈するこの時代をかなりうまく再現できています!

カリブの海でのオープンワールドなので、そのほとんどが海です。
大きな町は数えるほどで、村に毛が生えた程度のところも多いです。

なのでイベントや武器・道具の調達、船の改造で立ち寄ることになる程度。
大きな町には軍の砦などもあり、陸上生活も長くなりますが…

とにかく海!
海戦です!

略奪して金を稼いで船を改造。
そしてもっと強い船と戦闘です!

武装も側砲、臼砲、連鎖砲、重砲、旋回砲、樽爆弾、衝角を使って攻撃。
ハーフセイルとフルセイルでスピードを調整しつつ有利な位置取りを狙います!

クリアタイムは55時間。
トロフィーは約90%です。
1500円でこれだけ遊べたら言うことないですね!

先にオリジンズで古代エジプトを楽しみましたが、これで近代中米を堪能できました!
次はオデッセイで古代ギリシャに遊びに行くか…

ちなみに現在はドラゴンエイジインクイジションが追加要素コミコミでワンコインというセールをやっていたのでそちらをプレイ開始!
すでに20時間遊んでいますが、いやはやなかなか…
詳細はクリア後に!

大画面でのオープンワールドはそこそこ旅行気分が味わえます。
皆さんもこの機にプロジェクター導入を!(笑)

…古い生産終了の型ですが…半額ですか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t