ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

HOME >  そもそもお酒ってなにさ? >  蒸留酒 >  ジンってなにさ? >  ビーフィーター
            

ビーフィーター

IMG_336840度 700ml

これは1820年に、薬剤師でもあったジェームズ・バローという人がレシピを考えたといわれています。
その時から変わらぬ製法を守り続け、受け継がれて現在にいたるそうで…

穀物ベースの蒸留酒に、ジュニパーベリーなどの様々なボタニカルを、マスターディスティラーが自ら選びブレンド。
しかしレシピや材料の内容などは公表されていません。

ラベルになっている赤い制服の男は、ヨーマン・ウォーダーと呼ばれる人達で、ロンドン塔を守護する衛兵です。
通称ビーフィーター!
ブランド名はここから来てるんですね( ^∀^)
世界中のバーテンダーが使用する事実が、その品質の高さの証です!
個人的にカクテルベースには最も向いていると思います。
香りが比較的穏やかで、しかし味はしっかりしているという…
冷やして飲むのもアリでしょう!

ゴードンよりもややあっさりしているので、より万能かと。
最初のジンはこれで決まりでしょう!






目次
1.お酒の定義、度数、プルーフ
2.醸造酒
3.蒸留酒
|-ジン
|-ウォッカ
|-ラム
|-テキーラ
|-ブランデー
|-ウイスキー
4.混成酒
|-ハーブ系
|-フルーツ系
|-ナッツ系

icon_f icon_t