ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

HOME >  そもそもお酒ってなにさ? >  蒸留酒 >  ジンってなにさ? >  タンカレーNo.10
            

タンカレーNo.10

IMG_3398 47.3度 750ml

2000年に発売された、タンカレーの上位ボトル、No.10です。

タンカレー社に残っている一番古い蒸留器の番号が10番目で、それを使って製造されているため名前がNo.10なんです。
通常のタンカレーはさまざまな蒸留器を使いますが、これは400lしか入らないタイニーテンのみで造られるプレミアムな一本。
厳選された各種ボタニカルを使うのはもちろん、フレッシュ生フルーツも使われているようです。
3回の蒸留後、4回目で香り付け…品質維持のために少量生産守っています。

性格的にはボンベイサファイアが一番近いように思います。
ですが、こちらのほうがよりジンらしい…というか重厚なしっかりとした味わいです。
嫌ではないジン本来の苦味と、生のジュニパーベリーや生フルーツからくる甘みもすばらしい。
冷凍庫でキンキンに冷やしてストレート、ほかにもロックに向くジンですね。
ジン好きなら、ボンベイサファイアとどちらかは抑えておきましょう!

 






目次
1.お酒の定義、度数、プルーフ
2.醸造酒
3.蒸留酒
|-ジン
|-ウォッカ
|-ラム
|-テキーラ
|-ブランデー
|-ウイスキー
4.混成酒
|-ハーブ系
|-フルーツ系
|-ナッツ系

icon_f icon_t