ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

HOME >  そもそもお酒ってなにさ? >  蒸留酒 >  ジンってなにさ? >  タンカレー
            

タンカレー

IMG_339547.3度 750ml

1830年に二十歳でチャーチルズ・タンカレーがロンドンに蒸留所設立し、180年以上受け継がれるレシピは門外不出で世界で知るのは6人だけとか。
4回蒸留製法で洗練されたキレのある味わい。

ボトルの形状は、18世紀のロンドンの消火栓であるとか、カクテルシェーカーを模したものといわれています。
ジョンFケネディの愛飲酒でもあり、ジンのロールスロイスの二つ名を持つようです。

度数がやや高いためしっかりとした腰があり、ジンの苦味などもじゅうぶんに堪能できます。
それでいて4回蒸留のためか後味はスッと消えていきます。まさにスッキリ!
ジンとしての香りも豊かで、飲みごたえがありますね!
ストレートやロックも美味しいですが、土台をしっかり支えつつもクリアな味わいが副材料を引き立たせるような使い方ができるので、カクテルベースにいいのかなとも思います。

お勧めはもちろんマティーニ
他にもギムレットブルームーンなどを強く作りたい時にいいと思います。

 






目次
1.お酒の定義、度数、プルーフ
2.醸造酒
3.蒸留酒
|-ジン
|-ウォッカ
|-ラム
|-テキーラ
|-ブランデー
|-ウイスキー
4.混成酒
|-ハーブ系
|-フルーツ系
|-ナッツ系

icon_f icon_t