ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

HOME >  そもそもお酒ってなにさ? >  蒸留酒 >  ウォッカってなにさ? >  スミノフNo.21
            

スミノフNo.21

IMG_344640度750ml
赤のNo.21が代表銘柄でしょう。
他にも度数の高い青や、プレミアムな黒があります。

1864年にロシアで誕生したアメリカを代表する世界的なウォッカです。
王室御用達も受け、世界一の売り上げを誇るウォッカです。
3回蒸留で製造され何度も濾過をされ非常にクリアなスピリッツへと磨かれていきます。
五大陸の消費を支えるために各国に工場があり、そこを拠点に近隣国へ輸出されているのですが…

この赤はストレートやロック向きではないと思います。
強くはありませんが、独特のアルコール臭を感じるんです。
味はクリアなのでやはりカクテルベースとしての使用がベストでしょう!

気になる点をひとつ。
このスミノフの工場は日本にはなく韓国工場からの輸入です。
食の安全が取りざたされてきましたが、韓国はいろいろ問題も多いので…
とはいえうちではレギュラーでカクテルベースとして頑張ってます(笑)

お勧めはスクリュードライバーソルティードッグなどの定番ロングですね。
まあどれでもさほど変わりませんが(苦笑)
…送料が高すぎる…






目次
1.お酒の定義、度数、プルーフ
2.醸造酒
3.蒸留酒
|-ジン
|-ウォッカ
|-ラム
|-テキーラ
|-ブランデー
|-ウイスキー
4.混成酒
|-ハーブ系
|-フルーツ系
|-ナッツ系

icon_f icon_t