ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: ゲーム

VOEZ

5a3237ef30af1f3800cbb3a92b2de1adc0a3119b_raw久しぶりにスマホゲームをプレイ。
基本的に携帯でのゲームは個人的にあまり合ってないよう感じます…

ですが音楽ゲームだけは熱中していますね!

私が好んでやっているゲームは台湾の企業がリリースしている音楽ゲームで、Cytusはどれほどプレイしたことか(苦笑)
そして次のピアノサウンドをメインとしたDeemoもドはまりでした(笑)

思えばビートマニアが懐かしいです…

そしてその会社が次なる音楽ゲームをリリースしていました!
まったく気づいていませんでしたね(苦笑)

それがこのVOEZ。
打ち込み系のサウンドを核に、様々なジャンルの楽曲がプレイできます。

タイプとしては上から落ちてくるノーツを下のタイミングラインでタップという音ゲーとしてはオーソドックなスタイルです。
そこにホールドやドラッグ、フリックなどを駆使してのプレイになります。

しかしほかの音ゲーとの大きな違いは、ノーツのドロップレーンが左右に動くことでしょうか。
プレイ中にリズムに合わせて揺れたり移動したり色が変わったり…
曲に合わせて踊っているようにも見えます!

その分難易度はやや上がりますが、見た目にも楽しいですし他作品との違いとなり個人的には好意的です。

難点は今年の前半より中盤のリリースで、楽曲は増えているのはいいですが、細かいバグが(私だけ?)見受けられます。
途中での着信により音が消えてしますのは、前二作ではなかったので…

曲のアンロックは一曲単位となり、アンロックキー(120円)が要求されます。
無料でも様々な楽しめるシステムはありますが、パック単位での解放のほうがよかったようにも感じます。

内容的には大満足なので、毎月ちょっとずつ解放しましょうか(笑)

そういえば私の愛機であるウォークマンのNW-ZX2はアンドロイドOSなのですが、音ゲーをやるには画面が小さすぎます。
ですがさらなる高音質でのプレイができるのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t