ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: 音楽

Moon Beams

IMG_4015今日の一枚です。

1962年に発売されたビル・エヴァンス・トリオによるアルバムです。

サンデイ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガードと、ワルツ・フォー・デビィという傑作アルバム二作のレコーディング後、その11日後である61年の7月6日にトリオのベーシストであるスコット・ラファロが交通事故で他界します。
25歳の若さで…

1959年より活動を開始したトリオは僅か二年で終焉を迎えたわけです。

当時31歳のビル・エヴァンスは、相性のよかったスコットの死をなかなか受け止められずに、ピアノを弾くことができなくなっていました。
そのため同トリオのドラマーであるポール・モチアンとも半年は仕事をしなかったそうで…

その後12月に57年の大学の音楽祭で出会っていたチャック・イスラエルを次期ベーシストに指名、スコットの友人ということもあり、ビル、チャック、ポールでセカンドトリオとなり、同トリオでのファーストとなる本作が制作されました。
しかし今作を含む16曲にてポールはトリオを去ることになります。
この作品の収録はバラードメインの次の8曲。

1:Re:Person I Knew
2:Polka Dots And Moonbeams
3:I Fall In Love Too Easily
4:星のきざはし Stairway To The Stars
5:If You Could See Me Now
6:春の如く It Might As Well Be Spring
7:In Love In Vain
8:Very Early

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t