ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: 音楽

Know what I mean?

IMG_4321本日の一枚です。

1961年にニューヨークでレコーディングされた、キャノンボール・アダレイのリーダーアルバムですね。

これの聴き所は、ビル・エヴァンスとのかけあいです!
ホーンとの共作の少ないビル・エヴァンスファンからしても貴重です。

もともと二人はマイルス・デイビスのKind of Blueなどを共に作った、いわばもと同僚で、事務所も同じリバーサイドなので実現したようで。

しかし内容を精査してみると…キャノンボール名義にはなっていますが、ビルの色が非常に濃いです。
なにせ冒頭一曲目がビルのWaltz for Debbyですからね!
当初はこの一曲のために買ったようなものです(笑)
テンポもアレンジも違う上、メインのメロディをキャノンボールのサックスが奏でる、極上の一曲ですが…
ライナーノーツにも書いてあるのですが、もともとのアルバムラストのタイトル曲もビルの作曲でしかもリテイク7。
ボーナストラック2曲のこのアルバム最後も同曲のテイク12…

私がキャノンボールの立場なら自分の曲を目立たせたいです(苦笑)

ですがさすがに完成度は高くデビー以外にも良曲は多いので、買いの一枚ですね!
個人的にはToyがお気に入りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t