ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: 物欲

CD購入

新たにCDを4枚ゲットです!

今回は全てジャズになります。
左上から時計まわりにビル・エヴァンスのFrom Left to Right。
同じくWhat’s New。
チャールズ・ミンガスのTijuana Moods。
ジョン・コルトレーンのColtrane’s Soundの4枚。

どのミュージシャンもジャズの大御所で、ピアノ・ベース・サックスと楽器は違えど名作を数多く生み出しています。

From~は人によってはジャズじゃねえ!と言われそうです。
実際聴いてみると、エレピを使ってストリングスとの共演ということでイージーリスニングのような仕上がりになっています。
アコピでないといけない訳でもないですし、これはこれでありかと思います。

What’s Newはピアノトリオでの演奏が圧倒的に多い中、貴重なフルートとの共演です。
けっこう演奏は派手で、アグレッシブで聴きごたえありです!
名曲Autumn Leavesも入っています。
かなり高速ですが(笑)

Tijuanaはミンガス氏がメキシコ旅行でインスピレーションを受けて作ったようで、異国情緒にあふれた作品になっています。
全体的に好印象ですが、特に2曲目のYsabel’s Table Danceは異国に迷い込んだかのよう!

最後にコルトレーンです。
これはジャズ関係の書籍を読んでいて気になったので買ったんですが、これがいい!
冒頭1曲目のThe Night Has Thousand Eyesがしびれるほどかっこいいんです!
所有作品の中でも特に好きな1枚になりそうです。

しかし相変わらずCDを買いますね(苦笑)
CD販売も落ち込み、ダウンロード販売も低迷しつつあるようです。
それもこれもストリーミング音楽サービスが台頭してきたせいですね。

かく言う私も利用しているのですが、求める音楽が未配信ってのが凄まじく多いです。
一般とは聞く内容が大きく違うのでしょう(苦笑)

ジャズに関しては配信作も多いのですが、なぜか購入してしまいます…

ジャケットを眺める、ライナーノーツを読む、クレジットを確認するなどのためでしょうか。
まだまだ買いそうです(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t