ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: 映画

ALL YOU NEED IS KILL

IMG_4740今日は久し振りに映画鑑賞を。
2014年の作品で、内容的にはSFですね!

監督/製作総指揮:
ダグ・ライマン

キャスト:
トム・クルーズ
エミリー・ブラント
ビル・パクストン
ブレンダン・グリーソン

舞台は謎の宇宙生物に侵略され、荒廃の末に滅亡寸前の世界です。
主人公は戦闘未経験のヘタレなへっぽこ少佐で、軍の広報を担当しています。
しかし軍の命令により最前線へ送り込まれて五分で死亡…
そしてなぜか前日に目を覚まします。
その後は同じ日を延々と死亡と共に繰り返します。

その中で出会うヒロインである女戦士。
同じ日を繰り返す主人公に事態打開の鍵になると、さまざまな訓練を施します。
死ぬまでの記憶も全て残っているので、まさに死ぬたびに強くなるといった感じです。

経験をつみ強くなり全ての可能性を試した彼らは、侵略者に勝利することが出来るのでしょうか?

要するに内容的にはSFでよくあるタイムループというヤツで、最善の選択肢を探しつつ少しずつ先へ進むリセットマラソンですね!
ただまあそこは一筋縄ではいきませんが(苦笑)

同じような設定では、ミッション8ミニッツがあげられますね!
フォーカスポイントは違いますが、バタフライエフェクトも似たような設定です。

冒頭ではヘタレな将校を演じるとトムクルーズがおもしろいですね(笑)
そしてヒロイン役のエミリー!超美人ですよね!

またこの作品では個人の戦闘力を飛躍的に向上させる、バッテリー駆動の機動コンバットスーツを身につけて戦います。
そのあたりの兵器関連も見所の一つとなっていて、CGを使わずに実際に身につけて撮影に挑んでいるので注目です!

私は主に高評価な作品と、でかい広告を打つ作品を中心に購入していますが、今作は前者。
非常に楽しめた作品であったのは間違いなく、エンディングには賛否両論あるようですが、私は満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t