ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

香住鶴 夏の涼風

さて、今週もこれで終わりです。
ようやく朝晩が涼しくなってきましたね!
ひるまはまだ結構な日差しでしたが…

今週末は三連休なので予定を組んでいる方も多いと思いますが、天気のほうはかなり荒れるとか。

まあ台風の影響のようですが、最近は千葉が、あと毎年のように九州が被害を受けています。
大した被害がないといいのですが…

ここのところは自炊と読書で時間を使っています。
仕事のほうは遅くて三時、早くて十一時には帰宅していたので時間はたんまり。
この数日で4冊は読み終え、10冊程度を自炊しました。
まだまだあります(苦笑)

記事はお酒です。
今回は香住鶴の夏の涼風という純米酒。

最近はなんなとお酒を頂く機会が多く、これも頂いた物になります。
結局のところ私は日本酒がよくわかっていないので、日本酒が好きな人たちから貰うばかりになるんです(笑)

アルコール度数15、精米歩合63%の生酛純米で数量限定の品です。

山廃づくりの純米酒と、生酛吟醸純米酒を特別ブレンドしたものらしく、夏にぴったりな爽やかな酸味に、純米酒ならではの旨味でバランスがいい一本と感じます。

舌への感じは辛口にも感じますが、全体的にはやや中口かと。

本日でこれもカラとなり、いよいよ私にとって未知の精米歩合領域の獺祭です!

と、そういえば最近製造上のミスによるアルコール度数のムラが発生し、獺祭で回収騒ぎがありました。
確かに問題ではあるのですが、どうするのでしょう?
廃棄となるともったいないですね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t