ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: 物欲

酒の補充2018

とうとう完全に正月も終了です。
去年は去年で色々ありました。
今年はさらに会社での責任も重いものになりそうですし、プライベートでも出費をはじめ問題も多い年になりそうです。

なのでこのまま会社に行きたくはないのですが、働かざるもの食うべからず!
さぼるのは負けだと思っているので頑張ります!

2017は資格試験も2つ取得しましたが、2018も何個か取れるようにしたいという思いもあります。

それはともかく、今回は残りわずかなボトルの補充です。
最近は飲むばかりで(酒量は減っていましたが)補充をしていなかったので、今年はそのあたりもしっかりやっていきたいと考えています。

今回の4本は左から白ワイン、グリーンバナナリキュール、ゴールドラム、アマレットとなっており、醸造酒蒸留酒混成酒のすべてがふくまれていますね!

グリーンバナナはそのままです。
我が家ではほぼジャングルファンタジー専用です(笑)

アマレットは杏の核を原料として造られる甘口のナッツリキュールで、様々なカクテルでも使われます。
その中でもこのディサローノは定番として広く認知されていますね!

ゴールドラムはラムのトップブランド、バカルディ社のものです。
このゴールドはスタンダードなホワイトに熟成や味付けなどを施したもので、カクテルはもちろん、多少クセはありますがそのまま飲んでもかなり美味しいですね!

最後は葡萄の醸造酒、白ワインです。
今までも何度か言っているように私は醸造酒が苦手です。
特にビールがダメなんですが、ワインと日本酒も無理だったんです。
日本酒は友人たちのおかげで克服し、今では好きなお酒の一つです。

ワインはたびたび少しずつ試し、徐々に飲めるようになっています。
飲めるようになったところで、ここまで繊細でデリケートなお酒を趣味にはできません。

今回は1500円以下の格安テーブルワインの雑誌特集の記事で1位に輝いていたものです。
チリ産のアルパカというボトルです。
何の知識もなく価格だけで買ってみて、酸味はあれどそこそこ美味しく飲めているのでよかったです。

ワインに関しては語れる知識も持たず、学習する予定ものないので何とも言えませんが…
格安品はたまに買うのもいいかと思いました(笑)

…たぶんビールは一生無理そうです…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t