ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

2017/2/7 00:11AM
Category: カクテル

適当に…

本日、ちょくちょく立ち寄る立ち飲み屋に行ってまいりました。
お酒も久しぶりに解禁していくということです!

そこで飲み屋のオヤジに言われたわけです。
コアントローいるか?」

その店は酒屋も兼ねていて、よくよく聞いてみると10年以上前に近所のバーに頼まれて仕入れた物のようです。
納品前に店を畳んでしまったようで、ずっと放置されていたらしいです。

ジンやウォッカならごくたまに購入する客もいるらしいですが、リキュールのコアントローでは…
そもそもコアントローって何?って人がほとんどでしょうから、ずっと売れ残っていたというわけです。

そこでそういえばと思い出したのが私で、自宅に趣味でバーを持っていて洋酒を専門で飲む人間。

コアントローはオレンジの皮をメインに使用したお酒で、非常に甘く心地の良い柑橘香があって水と混ざると白濁するのが特徴です。
度数は40度と蒸留酒レベルに高く、未開封の冷暗所保存なら10年なんてへっちゃらでしょう!
…たぶん(苦笑)

そのためボトルが旧ボトル。
左が旧で右が新。

そしてせっかくなのでコアントローをメインに一杯というわけです。

カクテルを作る人間ならご存知でしょうが、コアントローは超名脇役です!
かなりの種類のカクテルに副材料として含まれています。

ですがメインとなるとまったくピンときません。

そこで冷蔵庫に余っていたパイナップルジュースを使って適当に(笑)

レシピはコアントロー45、レモンジュース15、パイナップルジュースでフルアップ。

本当に目についた材料で作ったものでして、パインも少し酸化していました。
味を結果から言うと少し甘いブルドッグ(笑)

なんかもうグレープフルーツです(笑)

次回はコアントローをもっと生かしたレシピを考えましょう(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t