ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

越乃寒梅 白ラベル

_mg_5345さーて今日はしばらくぶりの日本酒です。

今回は越乃寒梅。
新潟県新潟市にある石本酒造の看板のお酒です。

今回のものは普通酒で、精米歩合は58%。
原料米には新潟県産の五百万石をメインに造られているようです。

このお酒は、私の上司が出張に出た時などに土産として頂いたものです。
取締役でもあるのにわざわざ下にものに土産というのはありがたいことです!

ホームページでは、”目指すところは、「晩酌のお酒だからこそ『料理に寄り添い』『飽きずに楽しく飲め』『次の日に残らない』お酒」であること。”となっていて、実際に私も晩酌・寝酒にしています。

よく言われる通り口当たりはよくキレもいいので飲みやすく、いつも冷で飲んでいます。

しかし今回はこの茶色の容器。
いきつけの酒屋兼立ち飲み屋の大将よりの頂き物です。

これは湯燗器で、大きい器に熱湯を注ぎ湯煎をすることにより温燗または熱燗にするものです。

今までは環境的に熱燗はしませんでしたし、飲む機会もほとんどありませんでした。
しかしこれにより、気軽に燗にできるのはいいですね!

燗はより早く酔うような気もしますが、これからの寒い季節にぴったりで、存分に楽しみたいと思います!

ですが、あくまでメインがウイスキーとカクテルの私に一升は多すぎますね(苦笑)
なかなか減りません…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t