ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

2019/2/11 00:15AM

葡萄神話ENMUSUBI -ロゼ-

三連休もあと一日。
到来している寒波により私は外出しません!

しかし最近の気温の乱高下はまったくもって勘弁してほしいところです。
世界中で異常気象が多発していますが、この先地球はどうなるのでしょう…

まあこのままいくと太陽のせいで地球は消滅するのですが、まだまだ当分先です(笑)

今回は母より贈答ワイン3本組の2本目。
エンムスビのロゼです。

ワインを飲み始めてはじめて口にするロゼワインがこれになります。
単純に白と赤の中間というイメージなんですが、そんな感じ(笑)

この感覚であっているのでしょうか?

エンムスビの赤を知らないので何ともなのですが、白と同じような酸味以外に甘みを感じますし香りも少しふくよか。

…ワインについては表現の仕方すらよく知りません(苦笑)
もうあえて勉強もするつもりがないので、今後もこんなふんわりぼんやりの感想になりそうです…

好みでいうとこのロゼよりやはり白のほうが好きです。
飲み始めてこちら白ばかりなのでそういう口になっているのかもしれません。

ウイスキーに関してはジャパニーズ→アメリカン→スコッチ→アイリッシュの順に飲み進めました。
気に入ったのは辛口のスコッチや淡麗なジャパニーズ。
甘口の物も好きですしバーボンも最高です。

ですが私の頂点はスモーキーな超辛口なんですねえ…

それとこのワインは12度とごくごくいきやすい度数で、減りが異常に早いんです。
元々ワインや日本酒といった醸造酒は10度から15度くらいなので飲みやすいのですが、ロゼはさらに飲みやすくジュースのような感じです。

なんにせよ別荘を拠点に動くときは、島根ワイナリーも行先の一つとして加えようと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t