ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: 物欲

色々買いました…

年明けからここまで、ブログに書いてきたもの以外で本とCDがこんなにありました(苦笑)

まだまだ仕事のしんどい日が続き、ストレスも溜まっていました。
人手不足、仕事の短工期、ベテランの引退、腰痛と膝の痛み…

買い物はストレスを見事に発散できます。
掃除でも結構発散できますが、読書と音楽鑑賞は格別ですね!
お酒と珈琲も併せて寛ぐしかありません!

小説に関してはチームバチスタの栄光を買ってみたところ、面白かったので次々と…
一冊が80円と安いのも理由の一つでしょう。

そのままナイチンゲール、ジェネラルルージュ、イノセントゲリラ、アリアドネ、ケルベロスと揃えました。
外伝的なジェネラルルージュの伝説と螺鈿迷宮もついでに。

映画物でレヴェナントとコンスタンティン、羊たちの沈黙を購入。
その流れでハンニバルとハンニバル ライジングもゲット。

そして以前から気になっていた赤川次郎の幽霊シリーズを三冊。

森博嗣のS&MシリーズはすべてがFになるを読んで、続刊も読みたくなったので一気に八冊。

CDは去年にマイブームだったのがデスメタルというかハード系のロックで、活動を休止した12012の最後のミニアルバム3部作。
メロディックメタルも好物であんきも(アンラッキーモルフェウス)。
そして最初は全く興味がなかったのですが、バラードのような曲だけではなく、突飛な曲や超早口などで好感が持てた米津玄師の4枚。

マニアックですが音楽ゲームから入ったもので、台湾のピアニストV.Kのベストとコナミの社員の猫叉Masterを3枚。

本は絶賛自炊中で非常に疲れます。
音楽はひたすら聴き込んでいる最中です。

もう2019年も一ヶ月が過ぎました。
どうも人員の増加が見込めそうなのですが、どうでしょうね?
この2月は、私は何を買うのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t