ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

織姫の里

また公開されていなかった!
これは一週間前の記事です(涙)

みなさんこんばんは!
日付が変わりお盆休み最終日となりました。
もちろん私の休みは土日祝だけでしたが(苦笑)
生まれも育ちも大阪で、帰る故郷はないのですが…

相変わらずゲームと本を相棒に過ごしています。
日中はエアコンフル稼働で一歩も外に出ない宣言!
暑いのはほんとに勘弁です。

しかし!
夜中となれば話は別。
ここのところ洋酒が続いていたので日本酒が飲みたくなりダッシュ!
しかし日付が変わるまで営業している酒屋などなく、スーパーということになるのですが、ラインナップは…特に洋酒がひどくなってきました。

それはさておき、今回はラベル買いではなく産地買い。

この織姫の里は大阪産で、原料米も大阪産のひのひかり100%。
65%まで磨き、生駒山系の伏流水で仕込んだ地元の酒です。

製造は大阪府交野市の山野酒造です。
大阪の酒は初めて(ではないかもしれない)で、その一点で購入。

特別純米びん燗急冷とあり、香りとうま味をしっかりと引き出しています。

味わいは中口でしょうか。
甘すぎず辛すぎず、程よい酸味です。

今回はスーパーということもあり柚子白菜という漬物を衝動買い。
漬物大好き人間の私はこれを当てに晩酌です。

柚子のいい香りと白菜のシャキシャキ歯ごたえ。
塩味より酸味の効いた漬物はこの日本酒とも相性抜群です!

今日は気持ちよく眠れそうですが、二日酔いが心配です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t