ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: 音楽

第二回 Siam Shade

みなさんこんばんは!
仕事が一段落して自堕落な日々を送る私です。

本と音楽で過ごしているわけですが、気まぐれ企画第二段。
聴いたことのない人に是非とも聴いてもらいたいバンドサウンドの二回目です。

ヴィジュアル系でスタートし、のちに化粧っけは消えていきました。
ツインヴォーカルでツインギターという変わった構成です。
その高い演奏力を生かし、ロック・パンク・メタルと幅広いジャンルの楽曲を生み出していました。

1993年ごろよりSiamShadeとして活動を始め、2002年には幕を下ろしています。
その後は短期での活動はありましたが、本格的な活動再開はありません。

全力で活動再開を望むバンドの一つです。

このバンドは特別に高い知名度を持つ楽曲があり、それが1/3の純情な感情です。
収録されているSiamShadeIV・zeroは傑作であると思います。
しかしこのバンドをそれだけで片づけるのは非常にもったいないです…

メジャーデビュー作のSiamShadeIIもかなり出来がよく、聴いてみる価値はあると考えます。

この企画では私がぜひとも聴いてほしい三曲を紹介するのですが、前回のJanneDaArcもそうでしたが三曲はかなり厳しいと感じています…

とりあえず一曲目はデビュー作のIIからCallingです。
己の力不足に嘆きつつも手を伸ばし、それでも届かなくて…
とまあかなり切ない歌詞をこれまた切ないサウンドに乗せて歌い上げます!
彼らの楽曲の中では初期の作品で、あまりメジャーではありませんがとてもかっこいいと思います!

二曲目はIVからPassion。
この曲は1/3の一つ前のシングルで、私が最も好きな一曲です。
好きだからと甘えるな!素直になれ!といったメッセージの力強い情熱的メタルサウンドにしびれます!
草食系の方々に勉強していただきたい内容ですね(笑)
アルバムの出来はVも素晴らしくそちらからというのも考えましたが、この曲は個人的にどうしても外せませんでした(笑)

三曲目はHappy?。
これはカップリングベストでもあるVIIIからの一曲で、13thシングルの切なさよりも遠くへのカップリング曲です。
かなーり明るくポジティブで前向きな曲です。
メロディラインも聴きやすく歌いやすく、ツインボーカルによる掛け合いも楽しい仕上がりになっていますね!
どうもあまり知られていないような気がしてしまいますが、彼らの幅の広さを示すことにもなり皆さんに知っていただきたい一曲です!

他にもしみるバラード、超高速歌唱、10秒未満曲、哲学的などなどまだまだ紹介したい曲は山ほどあります!

ですがまあ今日はここまで。
次回くらいで洋楽も入れていくか…邦楽を続けるか…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t