ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

第一回、ゴールドラム対決

本日より不定期開催の特別企画。
ボトルのテイスティング対決です。

項目はボトルデザイン、香り、味わい、トワイスアップ、水割りで見ていきます。

第一回はゴールドラムであるバカルディとロンリコのゴールドをぶつけてみました。
IMG_3602双方ともに40度です。

デザインはバカルディの圧勝でしょう。
ロンリコの素朴でスタンダードなデザインも味わい深いですが、バカルディのほうが洗練されたスタイリッシュさを持っています。
バカルディは専用のボトルを使っているのもポイントです。

ストレート状態ではバカルディでは華やかでウイスキーなどにも通じる香りが印象的で丸みのある味わいが特徴でした。
ロンリコはやや甘ったるく、ラム独自の香りも味もありますが、アルコールの強い刺激があります。

加水してトワイスにしてもその特徴はそのままですが、水割り時にはバカルディは香りがしぼんでアルコールが顔を出すような気が…
ロンリコは逆にアルコール臭が消えて甘味が出てきます!
ただ私には薄くなりすぎますが(苦笑)

結論としては私的にバカルディがウマイ!
となりました。
ロンリコもまずい訳ではなく使い方ですね。

第一回はここまでで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t