ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

真澄 あらばしり

いやあ、だいぶ冷え込むようになってきましたね。
特に朝晩は一桁前半の気温で、布団から出たくない今日この頃(笑)

まだ会社に出勤する必要がありますが、基本的にもう年末休みで仕事はありません(苦笑)

喉の調子も芳しくなく、11日には診察を受けに行くのですが、暇でちょうどよかったです。

さてさて、今回は久しぶりに日本酒です。
近所のスーパーに時折夜中に出没する私ですが、今回はこれを見つけました。

300㎖のハーフボトルではありますが、今まで飲んでいたものとは少し違う趣の一本です。

これは純米吟醸生原酒で、11月の23日に発売されたばかりの物のようです。
蔵元は長野県諏訪市の宮坂醸造ですね。

長野県産の美山錦とひとごこちを55%まで磨き、自社酵母によって醸された一品です。

生原酒というのは割水・加熱などをしていないしぼりたてそのままのお酒で、繊細な味わいが楽しめます。

香りは華やかですがきつすぎず、まろやかな味わいでキレもいいです。
私個人としては酸味がややきつく感じましたが、設計自体がそうなっているようです。

なんにせよ大手の似通ったつくりとは違い、個性がありつつ美味しいお酒だと思います。

日本酒離れが叫ばれる昨今、SAKEの名で世界各国に蔵元ができてきています。
日本を代表するお酒としてこれからも守っていけたらいいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t