ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

HOME >  珈琲の楽しみ方 >  コーヒー豆について
            

コーヒー豆について

コーヒーチェリー

コーヒーチェリー

コーヒー豆ってどうやってできるか知っています?
アカネ科のコーヒーの木になるんですよ。
コーヒーチェリーと言われるんですが、これの皮と実を除去したものがコーヒーの生豆といわれているものです。

種まきからおよそ三年で成木になり収穫できるようになり、成木になると白く小さな花を咲かせて農園は甘い香りに包まれるそうです。
でも2~3日で散ってしまうそう…

コーヒーの花

コーヒーの花

味わいは生産地、品種、精製の仕方によって大きく変わります。

今回は生豆については割愛します。
自家焙煎は私も未体験なもので…
要望があれば書くかもしれません…私自身お酒ほどは詳しくないもので(苦笑)

お店で買うと大体はすでに焙煎された状態のはずですので、豆選びはこの焙煎状態から始めましょう。

よくある浅煎り、中煎り、深煎りというやつで、細かくは~ローストなどと表記されます。
浅いほうから、ライト、シナモン、ミディアム、ハイ、シティ、フルシティ、フレンチ、イタリアンとなります。
色は浅:茶-黒:深
味は浅:酸-苦:深
となり、ライトでは酸っぱくてコクや風味もほとんどありません。
イタリアンになると黒く表面に脂が浮き、ドッシリした味わいで風味や香りも強いですが、強烈な苦味があります。
通常店売りはミディアム以上が普通ですね。

では焙煎度合いについて見ていきましょう。

焙煎度合い

焙煎度の雰囲気がつかめたら次はグレードです。
一般の店舗で粗悪な豆が流通することはありませんが、グレードを知ることにより価格の理由と豆を見る目が変わると思います。

豆のグレード

そして豆の保存について解説します。
適切な管理で、少しでも長く美味しい状態を保っていきましょう!

豆の保存

目次
1.豆-現在のページ
|-焙煎度合い
|-豆のグレード
|-豆の保存
2.挽き方とメッシュ
|-コーヒーミルについて
3.淹れ方(器具)
|-ペーパードリップ(ハリオ)
|-ネルドリップ
|-フレンチプレス
|-サイフォン
|-マキネッタ
4.水と調味
|-砂糖
|-ミルク

icon_f icon_t