ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: 未分類

本の購入11冊

本の虫と化している今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

6連休でキャンプの後はのんびり過ごしているのですが、4Kファイヤースティック購入したため、動画三昧でもあります。

映画の君の膵臓を食べたいを見た後、四月は君の嘘、氷菓、エヴァンゲリオンと立て続けにみているところです。

しかし今回ご覧の11冊を購入しました。
一冊を除き森博嗣のVシリーズです。

S&Mシリーズ10冊を読み終わった後に狙っていた次のシリーズですが、価格的に尻込みしていました。
なのに今回は全部80円というのを見つけたんです!
全部で800円。
最終巻は税込定価で約800円。
つまり1/10でゲットです。

そして11冊目。

私が最近ファンになり、本を探し回っている三津田信三の厭魅の如き憑くものです。
600ページを超える長編で、ホラーとミステリーを融合させた作風は大好物です。

元々は実話の怪談を収集していたのですが、当たり前の話ですが創作のほうが面白い(苦笑)

ですがこの方の作品は古本で見かけることが少なく、見つけても今回のように500円という高額がほとんど。
ネット通販では送料を考えるとなかなか買いにくいです…

本日15日でとうとう40歳。
いよいよ人生折り返しで、これからあとどれだけの本を読みゲームをし、動画を見てキャンプをするのか…
そのためだけに長生きしたいものです(笑)

明日の連休最終日は自炊で過ごすことになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t