ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

日本酒二種

季節外れの暑さが続きましたが、ようやく現在の仕事が片付きそうです。
夏本番になったときどうなることやら…

私は普段から代謝が非常にいいようで、すぐに体温が上昇します。
真冬でも毛布なしなど普通にあります。

しかし逆に暑さには非常に弱く、すぐにへばってしまいます(苦笑)

五月でこの調子ならと考えると…

とりあえず今週もお酒。

石ちゃんのSAKE旅やいい酒いい肴などのテレビ番組を見ることが多く、日本酒を飲む機会が多くなっています。

今回もスーパーでボトルの見た目で衝動買い(笑)
800円と900円!

左が兵庫県小西酒造の碧冴えの澄みきり。
右が新潟県頚城酒造の蔵元厳封 吟醸 生貯蔵酒。

個々にはまたいずれですが、最近は淡麗で辛口なものばかりを飲んでいたので、これらも辛口寄りではありますが甘さなども感じますので新鮮です。

最近特に思うのですが、日本酒のラベルに表示されている情報がきっちり統一されていません。

度数や精米歩合、原材料の表記はありますが、その銘柄や味わいの甘辛などは個々に任意のようで。

味わいやおすすめの飲み方を表記されても個人の好き好きです。
しかし一つの提案として表記されていると選ぶ時の参考になります。

また日本酒度という表記もあったりなかったりですが、これも一般には謎の数値になります。

以前ウイスキーでも話しましたが、日本の酒の法律が税金を巻き上げることに特化しているように感じ、国産の世界に誇れる産業をきっちり守る気が感じられません。

飲めりゃいいという人もいれば好きなら自分で調べるという人もいます。
しかし一つの文化としてみるならきっちりするべきだと考えます。

醸造アルコールを悪だとする人もいますし、吟醸酒を贅沢品とする人もいます。
桶取引という闇(?)もあるようです。
現在はわかりませんが…

なにか脱線してしまいました(苦笑)
まあ日本酒は美味しいです。
斜陽産業といわれていましたが海外人気で息を吹き返しています。

何かといえばビールビールですが、いろんなお酒を飲んでみましょう!

  • ぱーく より:

    日本酒の世界はまたまだ未開拓な当方ですが、めったんこ興味深々ですぅ!

    精米歩合によって風味とか変わってくるみたいですよねぇ~!イイなぁ

    • G. より:

      私もまだまだ序の口ですが、気軽に家飲み出来るのが一番のメリットかもしれません。
      しかし口当たりがいいとスルスルと…

  • ぱーく より:

    まだ、飲んだコト無いんだけど日本酒のフローズンカクテルめっちゃ美味しいらしいよっ!

    後でコロンコロンにへべれけになるらしいから、怖くて手だせないわぁ~!

    ぱーくは辛口の方が好みかなぁ(´Д`)

    • G. より:

      日本酒自体が飲みやすいお酒だと思うので、キンキンに冷えてさらに口当たりがよくなると…
      スペシャルデンジャー!

      ちなみに私も辛口好きです!

      • ぱーく より:

        日本酒かぁ~!今度、飲んでみようかなぁ(^_^)

        飲み過ぎると、原因不明の頭痛なるからお互いに気を付けようね(´Д`)
        深酒する時は次の日はお仕事が休みの時だよぉ~!G.さんむっちゃんこお酒強いからねぇw

        • G. より:

          確かに原因不明だぁ(笑)

          ちなみに私はそんなに強くないですよ!
          多くても三杯、普段は一杯だけにしてるので…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    icon_f icon_t