ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

2018/8/16 00:10AM
Category: 物欲

夏の物欲 (書籍編)

猛烈な暑さの日が続いたかと思えば変則軌道台風乱立…
異常気象ですが皆様お盆はどうお過ごしでしょうか。

盆休みなど関係ない仕事をしているので連日出勤ではあるのですが、良いのか悪いのか今のタイミングで暇な時期が来ました。
連続ではないですがおよそ土日を含めて10日、盆休みとは関係なしに休みにすることができました。

真冬でも夏服で仕事をする私には真夏は死の期間…
家にこもって趣味に明け暮れます!

お酒の記事を楽しみにいてくれている人も数人はいるかと思いますが、脱水が加速するので控えています。

となると物欲です(笑)

賞与が出た!といって買うのはCDや古本というリーズナブルさ(苦笑)

今回は今月8月をもって閉店する古本屋で、全品半額セールをやっていたので大量ゲット!

現在は自炊したシュタインズゲートを読み終わり、海外作品のアウトブレイクを読んでいます。
未読は軽く50冊を超えるのですが、安いと買ってしまいますね(笑)

横溝正史の金田一シリーズ2冊と、田中芳樹のアルスラーン戦記第1部の2-7巻が手に入ったのがよかったです!
通常300円が150円です!
これはお得。

他5冊は衝動的なものですが、80円が40円になったものもあり、トータルで1800円前後。
これからせっせと自炊です!

古本に関してはアマゾンは不利ですね…
マーケットプレイスでの購入になり、1点当たり送料が350円かかります。
CDの店売りは1000円前後が多かったりするので、500円ならGoをかけます。
しかし文庫などは1円でも結局351円になり、実店舗で買うほうが安いです。
セット売りなどはこの限りではありませんが、そういう使い勝手は駿河屋などのほうが上ですね!

…ただ品ぞろえでアマゾンにかなうところは…
アマゾンCEOジェフベゾス氏…総資産でビルゲイツ氏を抜きましたね…
11兆円というのはもはや謎な数字です…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t