ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: ウイスキー

久しぶりの新規購入

あっという間に一月も半分終わってしまいました。
今年のスタートはどうでしょう?

私は例の如く相変わらず。
CDやドミニオンを買っているわけですが、ここにきてウイスキーの拡充と割材の補給。

ここ一ヶ月は珈琲ばかり飲んでいました(苦笑)

価格的には2000円程度なので、安ウイスキーと言われるもののワンランク上くらいでしょう。
私の好きなブレンデッドであるバランタインに特殊ボトルが追加されているのを知っていたので…
現物を見てしまうと(苦笑)

一番左のボトルで、ハードファイアードです。
普段のチャーを未乾燥の状態での大火力で行う樽で仕込む。
まあ特徴はそんなところです。

ボトルデザイン的にも価格的にも12年が比べるにはいいのかもしれませんが、あいにく我が家は在庫切れ(苦笑)
なので比較ができないのですが、香りからして非常に甘い。
残っているファイネストと17年では普通に価格なりの序列です(笑)

真ん中はアイリッシュウイスキーのタラモアデュー。
我が家のアイリッシュは手薄で、ジェムソン、ブッシュミルズ、カネマラ、ミドルトンに続きます。
なんとなく手に取ってしまったので買いましたが、吉と出るか凶と出るか…

右はブラックニッカの最近恒例の限定特別ブレンドボトルです。
ディープブレンドのエクストラスイートになります。

ブラックニッカはニッカのエントリーラインで、熟成年数を全く気にする必要がないため自由にブレンドできます。
もちろん長期熟成モルトも入っているでしょうが、バリエーションは作りやすいと思います。
また最近の原酒不足に対しても、酒齢の若い樽を使うことができるのは大きなメリットです。
ニッカのこのシリーズは見ると買ってしまいますね(苦笑)

そして我が家の在庫から消えていた割材。
ソーダとジンジャーエールを入荷。

今回はソーダマシンの購入も検討しました。
会社で液化炭酸ガスを大量に使うので、それを分けてもらえば炭酸水のランニングコストはゼロに!
ですがまあめんどくさいのと分量の点から160ml缶での購入に。
今後の一つの課題として考えておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t