ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: 自動車

ロードスターRF

現在の愛車であるRX-8が今年で9年目の車検となる。
大きな違反も事故もなくここまで来ましたが、ロータリーエンジンというデリケートな心臓を持つこの車は経年でチラホラ不具合が出てきます。

走行距離は4万キロに届かない程度ではありますが、ハイオク専用でリッター6~7という燃費はいろいろと厳しいです(苦笑)
そのためいよいよ降りる時が来たのかと考えています。

しかし衝動買いとはいえ初めて自分で買った車であり、新車購入で思い入れもあります。
いままでに様々な時間を共にして、忘れられない思い出もたくさんあります。

移動のための道具と言ってしまえばそれまでかもしれません。
ですが私はどうもそう簡単に割り切れないようです(苦笑)

私は車に興味がない時代に免許を取得したため、AT限定免許です。
以前は特殊自動車製造に携わっていたため、社内でMTに乗ってはいましたが公道は走れません。
別荘への移動で必ず超渋滞につかまることもあり、今更限定解除をするつもりもありませんしね。

そういう特殊なスポーツカー乗りであるので、いろいろ批判も受けそうですが。
それでも大事に乗ってきた相棒なので、手放すことを考えると涙も出そうになります。
物欲が非常に強いために所有物を手放すのが辛いです…

ですが二台持ちができるほどの甲斐性もなく、ロードスターRFへの買い替えを決定しています。
こう考えるとRX-8のベースグレード250万がいかに安価だったかが際立ちますね!
最後までポルシェのボクスターも捨てがたかったのですが、ランニングコストで見送りに。

今回は残価設定プランで購入する予定ではありますが、RX-8の査定額がいくらになるかというのが問題です。

9年の間、半年ごとの点検整備をディーラーで全て行うようにしてきていたので、我々コンビを見続けてくれたディーラーへ下取りに出すべきなのか…
もしくは私の相棒を最も高く評価してくれる目を持つ買取店に出すべきなのか…

最近はこの件でずっとモヤモヤしています(苦笑)
現にこの記事を書いてる間にも涙が…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t