ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

2015/1/7 21:15PM
Category: 映画

ライフ-オブ-パイ

IMG_4178今日の映画です。
サブタイトルはトラと漂流した227日。

2012年のアメリカ映画で、日本での公開は翌2013年。

監督/製作:
アン・リー

キャスト:
スラージ・ジャルマ
イルファン・カーン
アディル・フセイン

これはテレビCMを見て面白そうという理由で購入しました。
結論から言うと、よくわかりませんでした(笑)

物語は動物園経営者の息子であり賢く運動神経がいい、複数の宗教を信仰しているなどの主人公の描写から始まり、紆余曲折を経てその後家族と飼育していた動物たちと共にカナダへの移住の旅に出ます。
しかし航海の途中、太平洋で嵐に遭い遭難してしまうことに…
ボートによって一命は取り留めるものの、そこにはベンガルトラが潜んでいた!
というのがおおまかなあらすじです。

後半は漂流してより後、227日後に救出されるまでのお話です。

主人公が生き残るのはわかっていたので、トラとどう過ごすのか、何らかの形で意思疎通を図るのか。
そのあたりに注目して見ていたのですが、漂流ものであればキャスト・アウェイのほうがはるかに面白かったです。
CGのクオリティは凄まじく、本物と見まごうばかりのいきいきとしたトラの姿は本当に凄いです。
ロケーション的に景色も素晴らしく、視覚に訴える力はかなり高いと思われます。

ですが物語の内容のほうですが、盛り上がりに欠け消化不良の感が否めません。
人間関係が希薄で、感情に訴えかけるドラマがないように感じました。
ですので観終わった後は、綺麗な映画だったな…以上です(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t