ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: ゲーム

モンスターハンターワールド

はい、というわけで、17日の土曜日でモンハンワールドのエンディングに到達しました。
あちこち寄り道しまくって、およそ100時間のプレイ時間でした。

このゲームはクリア後こそ本番という話をチラホラ聞きます。
武器防具のカスタムや強化、スキルの探求、更なるクエストの開放などやれることは多いです。
とは言えまあ一区切り。

私は昔から頑なにガンランスオンリーで、サブに弓が基本となっていました。
それは今回も変わらず。
ですが弓の仕様が大きく変わり、現在でもさほどうまく扱えません。
その点ガンランスは基本的にはそのままで、より扱いやすくなっていました。
バゼルギウスとゼノジーヴァ以外はガンス一本。

クリアして振り返ってみると、原点でもある探索・調査と採取・狩猟が生き生きと描かれています。
映像の強化と音声の臨場感はもちろんですが、シームレスな1枚マップとなり高低差もあるオープンワールドマップがいいですね!
そこに息づく虫や小動物から大型モンスターまで、丁寧に作られていて感心しました。

今回、世界に売り出すにあたり、大幅なシステム変更が行われ見事に成功しました!

アイテムポーチの消耗品・弾薬・素材・肉焼きセットなどの道具が別枠となり、管理が楽になりました。
採取などのポイントも発見するとマップに記録されとても便利!
砥石やピッケルなども壊れることはなくなり、釣りも疑似餌でできます。

そういったことにより、モンスターのハントがメインの目的であっても採取や散策でフィールドを歩く楽しみができました。
時々立ち止まって、天候や時間の流れが見せる風景も堪能しています(笑)

第1作から始めて、フロンティアを最も長くプレイし、モンハントータルプレイは2500時間ほどと思われますが、最も完成度が高いと思います!
このシステムでのシリーズ展開をすれば…買ってしまうんでしょうね(苦笑)

とは言え最新ゲーム。
モンスターやシステムなどは今後アップデートされるようなので、まだまだ長く遊べそうです!

600万本を突破し、しばらく値崩れも起きないでしょうから、欲しい時が買い時です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t