ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: 映画

マッドマックス

IMG_4175本日は最後の休みということで映画鑑賞を。

1979年のアクション映画です。

監督:
ジョージ・ミラー

キャスト:
メル・ギブソン
ジョアン・サミュエル
スティーヴ・ビズレー
ヒュー・キース・バーン

荒廃した未来が舞台となっていて、傍若無人で悪逆非道の暴走族が横行する世界で、それを専門に取り締まるのが主人公が所属する警察機関です。
警官殺しの犯人を追い詰めこれを処分するのですが、これを逆恨みした暴走族に命を狙われるようになります。
相棒を焼き殺され辞めることを決意するも、妻子までがその犠牲に…
そして主人公の復讐が始まる!

という内容ですが、90分と尺が短いです。
メル・ギブソンの出世作としてかなりの知名度と人気ですが、低予算というのは観ればわかりますね。
内容としてはあらすじの内容に60分ほどを割いていて、復讐シーンは僅か30分ほど。
勢いに任せて一気に観ることができていいのですが、もう少しひねりも欲しかったように感じます。
暴走族の連中も非常にアッサリと始末され、個人的にこういう悪人にはもっと惨たらしい死がお似合いと思いました(苦笑)

総評としてそこそこに楽しむことが出来ましたし、35年も前の作品にしてはさすがブルーレイ、美麗な映像を観せてくれます。
音声の2.0chが不満です。
やはりアクションは5.1chは欲しいと感じます…

この作品のヒットで制作費が大幅に増えた第二作が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t