ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

2015/3/5 01:58AM
Category: カクテル

プティット・フルール

IMG_4331久しぶりに新規のカクテル記事です(苦笑)
さらに久しぶりのラムベース!

レシピはホワイトラム30、ホワイトキュラソー15、グレープフルーツジュース15をシェイクします。

1959年の国際カクテルコンペでの優勝作品なので、銘柄指定されています。
ラムはバカルディ、キュラソーはコアントローを使用。

名前には小さな花という意味があるそうで、実物はもっとクリーム色をしていることもあいまって清楚なイメージがわきます。

度数は30度を超え、甘さの控えめな一杯となっています。

コアントローが甘さを、グレープフルーツが酸味を思い起こさせ、どういう味かと思っていたら…
甘くなく酸っぱくなく、ですが柑橘系の味わいは口内に広がります。
非常にニュートラルというのが正直な感想です。

けなげなイメージで綺麗にまとまりすぎているので、記憶には残りにくいかもしれません(苦笑)

  • tochan1974 より:

    でもスゴーく惹かれます~(*´∇`*)
    早速作ってみたいところですが、週末までガマンすることにします(苦笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    icon_f icon_t