ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

2015/1/22 01:43AM
Category: ウイスキー

ブラックニッカ リッチブレンド

IMG_4229今日はこの一杯だけにします。

ブラックニッカはニッカのウイスキーの中で一番下のランクとなります。
特にクリアブレンドは初心者にはいいですが、舌が肥えるととても飲めません(苦笑)

しかしラインナップが豊富なのも特徴で、ブラックニッカスペシャルや8年、以前は12年もあったように記憶しています。
そこへ一番新しく仲間に加わったのがこのリッチブレンドです。

価格的には全て大きな差はなく、購入のしやすさは大きなメリットです。
このクラスの製品は、水割りやソーダ割などで飲むように味の設計がされているものが多いのですが、これはストレートやロックでもそれなりに味わうことが出来ます。

シェリー樽原酒をベースにしているため、華やかで甘い香りが特徴。
飲み口もスッキリしている割にはコクがあり、きっちりとウイスキーをしています。
まだまだ安っぽさを感じるボトルではありますが、価格を考えると妥当でしょう。
クリアブレンドを買うならこっちにしましょう!

サントリーの角瓶が№1で、クリアブレンドが№2の売り上げで、角プレミアムの発売と時期が似通っていたので、両社意識してのことなのかもしれません。

なんにせよチビチビ飲む必要がないのもたまにはいいものです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t