ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: ウイスキー

ブラックニッカ ディープブレンド

IMG_4536今日は久し振りにウイスキー!
普段からチョビチョビは飲んでましたが、やっぱりウメー!

今回のチョイスはBLACK NIKKAの最新ボトルのDeep Blendです。

生協の注文で思わず買ってしまいました(笑)

ブラックニッカのクリアブレンドには長年お世話になりまして、サントリーの角瓶と合わせてウイスキーの入門期を彩らせていただきました。
今ではクリアブレンドも角瓶黄ラベルもどうも美味しくは感じなくなってきました…(苦笑)
舌が肥えたようです!

角瓶の黒と白は出来が非常によく、今でもリピートを続けていますが、今回のディープブレンドはリピートに値する製品だと感じます。

高価なお酒は自分で買ってしまうと色眼鏡で見る部分が僅かながらにありますが、安価なお酒に関しては問答無用の冷徹な審判を下します。
バランタインのファイネストや、ホワイト&マッカイのスタンダードなどはいつ切るともわかりません。
シーバスリーガル12年ですらウチの好みとは少しずれています。

ですが今回のディープは1500円前後という価格と、アルコール度数45度という若干高めの数字が満足度に直結しています。
度数が高いほど味の腰はしっかりし、多少の水や氷ではくじけない力強さを持ちます。

味に関しても”味わい深く、広がる余韻”このうたい文句に偽りはなく、コク深くトップに来る甘み、ほのかなピート香を感じさせつつビターに抜けるフィニッシュ…
もちろん嗜好品ですので個人の好みはあるでしょうが、コストパフォーマンスは最高だと思います!

木香をかんじさせまろやかな味わいは、価格と合わせて最近での一押しです!

といいつつロイヤルサルート21年で締めてみたり(苦笑)

  • ぱーく より:

    やっほぉ~!こんばんみ
    ウィスキぃ!いいねいね
    ニッカのウィスキーはさ、朝の連ドラで人気爆発してますよね^^

    そうそう!話は変わりますが相互リンクしませんかぁ?

    • G. より:

      そうなんです!
      その人気のせいでウイスキーファンが増えるのはいいのですが、原酒が少なくなりすぎて余市と宮城峡のエイジボトルが終売になりノンエイジになるといううわさが(涙)

      相互リンクですか!
      いいですねえ!
      私的には、心強いアルコール仲間であるぱーくさんなら願ったりかなったりですよ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    icon_f icon_t