ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: ウイスキー

フォア・ローゼズ イエローラベル

IMG_4095今日もあまり飲めませんでした…
体的にはそれもいいんでしょうが(苦笑)
ロンドンハーツを観た後に、風呂掃除をしたために時間がおしています。

とりあえず駆けつけ一杯!
みたいな感じでフォアローゼズのイエローです。

アメリカのジョージア州アトランタでポール・ジョーンズが創業。
その後1886年にケンタッキー州ルイヴィルに居を移し、1888年にこのお酒は登録されました。
現在はローレンスバーグに位置し、2002年にキリンビールに買収され傘下企業となっています。

このフォアローゼズという4本のバラは、有名なあるエピソードから来ています。
それは創業者のジョーンズが、ある女性にプロポーズしました。
女性の答えは、受けるのであれば次回の舞踏会にはバラのコサージュをつけます。と。
そして現れた彼女は胸に4本のバラをあしらったコサージュを身につけていた…
これは裏ラベルにも書かれていますね!

かなりメジャーでポピュラーなバーボンですが、とにか口当たりの軽さが特徴です。
非常にスムースで飲みやすいバーボンなんです。
これは他のバーボンと違うローゼズ独自の特徴で、理由は厳選された原料と5種の酵母から造られる、10種の原酒。
そこに熟練ブレンダーの腕で華やかで見事な味が再現されるんです。

ですがこの独特の味を苦手とする飲み手がいるのも確かで、私の周りにも数人。
しかしラインナップも豊富で、上位に位置するプラチナでも手の届かない価格ではないのがメリットの一つで、気軽に飲み比べが出来ますよ!

これも近所の酒屋かスーパーで探すほうがいいと思います(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t