ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

2014/11/3 23:10PM
Category: ウイスキー

バランタイン17年

IMG_3805本当に三日間も休んだのでしょうか?
あっという間で定かではありません(笑)

最後の夜は少し贅沢に!

このバランタインはラインナップが多く、予算に合わせてさまざまなボトルが選べます。
ブレンデッドの例に漏れず、バランスタイプではずれはありません。

エジンバラに食料品店として1827年に創業、このボトルは1937年に生まれました。
この17年は濃い状態でも飲み疲れしにくく、飽きの来ない柔らかな甘味で飲むものを魅了します。
少々の加水では形は崩さずなお甘く、水割りにしても香り高い…
このボトルは究極のスコッチとして名高く、ザ・スコッチと呼ばれている一本。
40種を超える17年原酒の織り成すハーモニーに身を任せてみましょう!

私の愛読書の一つである世界のベストウイスキーでも、著者のドミニク・ロスクロウ氏は17~18年がスコッチのピークと提唱しています。
お高い本ですが、ウイスキーファンなら絶対に損はしない一冊です!

初めて飲んだときに、思わず笑みがこぼれたのを今でも覚えています。

  • tochan1974 より:

    本当に素晴らしいボトルですね(*´∇`*)

    17年の各エディションもリリースされてますが、私はスキャパエディションが凄く好きです(ノ´∀`*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    icon_f icon_t