ホームバーで楽しむ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルの紹介と解説

酒と物欲の日々 -Days of alcohol and greed-

Category: カクテル

バイオレット・フィズ

またもや鉄片が眼球に刺さり、診察で二個と判明!
一個は瞳孔の真上、もう一つは白目との境で錆と炎症のダブルパンチ!

針で除去し、炎症と錆は削り取るんですが…
黒目はほとんど痛くないのに、白目の痛いこと痛いこと!
点眼麻酔でこれって…

そんなこんなでやけ酒です。

レシピはバイオレットリキュール45、レモンジュース20、シュガー2tspをシェイク
氷を入れたグラスに注ぎソーダでフルアップ。

このブログでの登場も3回目なので覚えてる方もいるかもしれませんが…
とは言えだいぶ昔ですね(苦笑)

バイオレットリキュールはパルフェタムール(永遠の愛)と言われ、古くは媚薬としても使われた菫の香りも華やかな魅力的な色彩のリキュールです。

我が家ではずっとオランダのボルス社の物を利用していましたが、以前変更しました。
それ以降作っていなかったうえに、しばらくロングを飲んでないなあということで今回です。

それとともに2月を象徴する誕生石であるアメジストのカクテルでもあります。

今回は以前などに比べ主材料の変更とシュガーの増量をしています。
そなため酸味はさらに穏やかとなり、美味しく飲めますね!

これがそのバイオレットリキュールで、ミクロです。

色はボルスより淡く、繊細な味わいです。
それでも酸味寄りの味はバイオレット共通で、これも例外にもれません。

ここの味の差を、ボルスの倍という価格に見出せるかはユーザー次第ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

icon_f icon_t